2013年8月30日金曜日

素敵なご夫婦

私の周りには
お手本にしたくなるような素敵なご夫婦が
たくさんいます。
 
 
今日『ごはんの力』を献本させていただいた
「陰陽堂治療室」の甲斐さんご夫婦も
その中の1組です。
 
 
 
ね!素敵でしょう♫
 
 
優しいご主人とかわいいらしい奥さま
微笑ましいくらいにラブラブ♡なのです♪^^
 
 
そして、こちらの治療院は
MTS療法という、無痛で体のゆがみをとってくれる
とても不思議な体験ができます。
 
痛い思いをせずに楽になれるって
嬉しくないですか?
 
ぜひ予約していってみてくださいね!^^
 
 
『ごはんの力』は待合室にありまーす♡
 
 
陰陽堂治療室 ☎0982-22-7689


2013年8月27日火曜日

『ごはんの力』献本ツアー♫

今日は『ごはんの力』を持って
延岡市内を回りました♪
 
そのうちの2ヶ所をご紹介させていただきます☆彡
 
 
1軒目は
市内の自然食品店『志いの実』さん
 
自然を愛する店主の久米さんは
とっても素敵でお茶目な方です♡
 
 
 
2件目は
市内の和雑貨カフェ『百々ん(ももん)』さん
 
手作りのお洋服や素敵な和小物、器などがたくさんで
長時間いても飽きることのないお店です!^^

しかも、百々んさんのランチは、雑穀ごはん♡

『ごはんの力』、ぜひ待ち時間などにお読みください♫
 
 
 
『ごはんの力』の献本ツアーはまだまだ続きます☆彡
 
「あのお店にあったらいいな~♡」というお店があったら
ぜひ教えてくださいね♪
 
自薦も大歓迎です!!^^
 


2013年8月25日日曜日

恵子さんのミラクルストーリー(3/3)

恵子さんのミラクルストーリーも
今日が最終回!
 
砂糖中毒が体と心、そして地球に与える影響についての
真実を知ってしまった恵子さんが起こした行動と
恵子さんに起きた変化とは?
 
私も恵子さんと同じような
体と心の不調を抱えていましたが
すべて過去のものとなりました☆彡
 
詳しくは、ぜひ全文をお読みくださいね♫^^
 
それでは、どうぞ!
 
 
 
《転送・転載歓迎!》 
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
======================================================

  ☆★☆ キッチンからはじめる私革新 ☆★☆
     つぶつぶメルマガ 食のちから
        http://www.tsubutsubu.jp/

      ~  2013816日(金)~

======================================================

このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫



あたらしい私!がここにいる vol.53/3
+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.

 信じられないほど幸せな
 砂糖中毒からの脱出記

   @更田恵子39才のつぶつぶストーリー③

+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.



こんにちは。

石川県金沢市で活動している、
つぶつぶマザーの更田恵子(ふけたけいこ)です。

3回連続でお送りしている
私の体験談、今日が最終回です。

第1回、第2回を見ていない方は
下記から見てください。

「ガマンをして得られるものこそ健康なんだ」
と思ってた私>>
http://anyatonetubutubusan.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

常夏の楽園は
心身の食源病に浸食されていた>>
http://anyatonetubutubusan.blog.fc2.com/blog-entry-107.html




私は今、つぶつぶマザーとして活動することができて、
本当に幸せです。

一人でも多くの人につぶつぶを知ってもらいたい。
つぶつぶの心と技で、身体を調え、心を調えれば、
今の生活を何十倍も楽しめることを伝えたい。

心から、そう思っています。

それは、つぶつぶに対して半信半疑だった私が、
思い切って飛び込んだ結果、
たくさんのミラクルが自分自身に起きたからこそ、
自信を持って言えるのです。

昨日書いたように、私が最初に受けたセミナーは、
ミラクルスイーツセミナー(現:未来食セミナーScene2)でした。
以前の私は、何を隠そう、泣く子も黙る(!?)超甘党。
甘いもの無しでは生きられない、
逆に、甘いものがあれば食事がなくても平気という筋金入りでした。

飴を袋で買ってきて、ガリガリ10分ぐらいで
平らげてしまうこともあたりまえ。
生チョコが流行り出した時は、
分厚い200円の板チョコを2枚一気に食べても、
もの食べたりないぐらいでした。
何かしら理由を付けては、
アイスクリーム3段重ねを、
友だちとよく賭けてみたり。

10円入れてガムの出てくるおもちゃまで買ってきて、
ガチャガチャガチャガチャ、
着色料だらけのガムをひと袋、ふた袋、
憑かれたようにかんでいました。

異常でした。
でも、やめられませんでした。
砂糖中毒だったと思います。

お菓子作りは、子どもの頃からの趣味であり
特技でもありました。

はじめて自分で作ったおやつはチョコバナナ!
小学校1年か2年の頃だったと思います。
溶かしたチョコレートをバナナにかけ、
おねだりして買ってもらった
カラフルなスプレーチョコで飾り付けして。。。
心を躍らせた日のこと、今もはっきり覚えています。

4年生でパンも焼くようになりました。
6年生の謝恩会の演目は、3分間クッキング。
最後に出来上がった苺とチョコの2種類のロールケーキを、
先生にプレゼントする演出付きでした。

毎日のように作るので、だんだんと腕も上がってきました。
生クリームでデコレーションしたふわふわケーキや
甘~いババロアなどを作るのが大好き。
上手にできると家族が喜んでくれるのがまた嬉しくて、
本当によく作ったものでした。

そんな私に転機が訪れます。

あれは大学3年生の頃。
経済学の授業で、それまで考えても見なかった現実を
教えられたのです。

私が嬉々として作っていたスイーツが、
みんなの健康を蝕むものであること。
さらには地球をいじめているということを。

それを知った時は本当にショックでした。

みんなを笑顔にするスイーツ。
あの色、あの香り、あの感触。

スイーツが持つ、その場を和やかにする不思議な力で、
みんなをハッピーにしたい!
そう思ってせっせと寝る暇も惜しんで作っていた自分が、
どうしようもなく愚かに思えました。

実はみんなを不幸にしていたのか。
落ち込みました。

そして、あんなに大好きだったスイーツ作りを、
封印してしまいました。

代わりに、いわゆる「健康食」や「自然食」について
調べ始めました。
そして、片っ端から実践を続けました。
確かに、やってみると、健康になったように感じました。

でも、意固地になって周囲の反発を受けて孤立したり、
私自身も「おいしさ」や「楽しさ」という点では
なかなか満足が得られませんでした。

結局、試しては飽きて、試しては飽きて、の繰り返しで、
いろいろジプシーする日々でした。

一方、お菓子作りはやめられても、
自分がお菓子を食べることはやめられませんでした。

デザートを食べるために、
ごはんを抜くこともしょっちゅう。

レストランでも、ごはんは半分か無しでお願いして、
代わりにアイスクリームを注文していました。

西洋栄養学をかじり、
カロリーとかビタミンの類が気になり出して、
ノンカロリーや低カロリーのドリンクやスイーツを、
コンビニで買っては飲み食いしていました。

健康や食の安全を学び始め、理性では、
砂糖や添加物も悪いとわかっているのに、
やめられませんでした。

この私に限って、甘いものだけはやめられるはずがない。

半ば開き直っていました。

実は、セミナーに通い出してからの数ヶ月も、
いつもの習慣で、職場にはチョコの入った箱菓子を常備。
休み時間になるとつまんでいました。

でも、つぶつぶグランマゆみこの、
「自分の家を、つぶつぶのスイーツでお菓子の家にしてしまえばいいのよ~!」
のひと言を思い出し、せっせとつぶつぶスイーツを作り始めました。

そして、食べる食べる食べる食べる。
一単位を、たいてい一人でぺろっと平らげていました。

同時に、普段の食事も、
シンプルなつぶつぶ食に切り替えていきました。
ごはん抜きの生活から、
ごはん、ごはん、ごはんを楽しむ毎日へ……

はじめは、いくらつぶつぶとは言え、
スイーツを食べ過ぎていたと思います。

でも、そうこうするうちに、自然と、
市販の箱菓子に手を出さなくなり、やがて、
つぶつぶスイーツの量も減っていったのです。

つぶつぶの食生活に切り替わったら、超甘党から、
「砂糖のいらない、かる~い甘党(笑)」
に変わっていきました。
これは、本当に奇跡のような事実でした。

なによりうれしかったのは、つぶつぶスイーツは、
砂糖や動物性をいっさい使わない、
身体も地球も喜ぶスイーツたち。

だから、堂々と作って人にもプレゼントできることでした。

私の趣味、「お菓子作り」の封印が、
正々堂々と解かれたのです。

つぶつぶのスイーツも、料理同様、
基本はとってもシンプル。
でも、凝ったものだって楽しめます。
またパティシエ魂が目覚めてきて、週末は、
ゴージャスなスイーツ作りも楽しんでいます。

砂糖からの脱却をはじめ、
つぶつぶによって私の食生活が調うと、
身体だけではなく、私の心の状態も
変わってきたように思います。

私は、机に向かっている割に成績が悪い子でした。
中学生の頃、先生に注意を受けた時も、母親が
「でも恵子はよく勉強してるんですけどねぇ」
と言い返してくれたぐらいです。
大学受験の時も、
「恵子はよくがんばってるよ。
もし受験がうまくいかなかったら、お菓子職人の道でがんばればいいよ」
と慰めてもらいました。

振り返れば、私は、気持ちが散漫で、集中力がなく、
ぼんやりしていることが多かったのです。

加えて、おっちょこちょい、優柔不断、短気、泣き虫で、
気分にムラがありました。
躁鬱なところがあり、落ち込むと死にたいと
思うことさえありました。

そして、これは性格なのだからしかたがない、
努力して、ひとつずつ、克服していかなければいけない、
それが大人になることだ、と思っていました。

しかし、大人になってその性格は改善されるどころか、
大学に入り、外食が増えると、
ひどくなっていくようにすら感じられました。

夢にまで見た楽しいはずの大学生活。
しかし、気持ちの浮き沈みが激しく、
嫌になることも多くなりました。
上の空のことが多く、友だちとの帰宅途中、
「ちょっと、恵子、聞いてないでしょ~!」
と言われて、はっとすることがありました。
悪気はないけど、いつの間にかどこかにワープしていたんです。

「あー、今日も友だちの話聞いてなかったな~」
と、自己嫌悪に陥ることもありました。

それが、砂糖中毒から脱出し、
さらに、つぶつぶ食生活が定着したことで、
いつのまにか、上のどれもが自分の性格とは
言えなくなっていることに気づきました。

食を調えることで、落ち着きも集中力もある、
穏やかな性格になっていたのです。

今、日本でも、たくさんの若者が心の病を抱えています。
そして、それは、日本だけではなく、夫のふるさとアメリカでも、
私の第2のふるさとミクロネシアでも深刻です。

私は、その多くが、食で改善できると確信しています。

私には信念があります。

世界中の人々が、
自分の国に誇りを持ち、
お互いを尊重し、
お互いの伝統を大切にし、
健全な心身を手に入れ、
平和を謳歌する世界、
笑顔あふれる明るい世界を作ること。

そして、それは、「食」の平和な革命で叶うのだということ。

つぶつぶグランマゆみこは言いました。

「食で世界をひっくり返そう!」

人間にとって、欠かすことのできない毎日の食。
だからこそ、本当に食で世界はひっくり返るんだ。
私はそれを確信しています。

そのために、
つぶつぶの心と技を体得する女性が、
あたりまえに日本を埋め尽くし、
あたりまえに世界を埋め尽くすことを目指して、
つぶつぶライフを思いっきり楽しみながら、
つぶつぶの輪を広げていきます。

目下の目標は、北陸をつぶつぶで盛り上げること。
7月、8月と、未来食セミナーScene 1を開催しました。

拠点である金沢での「未来食セミナーScene2」の
来年度開催にむけ、10月も20日(日)、31日(木)の
2日間、未来食セミナーScene1を開催します。

幸福度指数上位3位を占める北陸3県、福井、富山、石川。
幸せいっぱい元気いっぱいの北陸人に
つぶつぶパワーが広がっていったら、
ミラクルが起きる、とワクワクしています。

TUBUTUBUを世界共通語にするべく、私も動き出します。
その第一歩として、2013年夏、
夫の故郷アメリカでも料理教室や食事会を開いてみます。
ブログでの報告、楽しみにしていてください!

   私のブログ
   『北陸石川金沢で雑穀料理を楽しむ毎日♪あんやとね~つぶつぶさん♥』
   http://anyatonetubutubusan.blog.fc2.com/


帰国は9月下旬です。

宣言します。
つぶつぶ未来食が世界中であたりまえになって、
私を大きく温かく包み込んでくれた第2のふるさと、
ミクロネシアにも恩返しする日が来るまで、
私は走り続けます。

遠回りしたようだけれど、この遠回りは、
決して遠回りじゃなかったんだ。
失敗や挫折、絶望があったからこそ、
今の私があるんだ。
そう思います。

これまでの経験ひとつひとつが、
とてもいとおしく、
また感謝の気持ちでいっぱいです。

来春、私は40になります。
不惑の年を前にして、惑うことのないどっしりと構えた
自分に到達することができました。

迷いだらけだった以前の私には、
想像もできないミラクルです。

フツーの私がつぶつぶのセミナーの扉をたたいて3年半、
とても大きく成長しました。

そして、今も大進化中です!

この秋、あなたに会えるのを楽しみにしています。


              つぶつぶマザー
              更田恵子

              おわり(3/3)





あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて! 

vol.4 篠沢真紀子 37歳のつぶつぶストーリー
    ・好きなものは「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」
    ・それにしても、何でこんなに高いの?
    ・新婚当時以上のラブラブ夫婦になれました

+.――+.――+.――+.――+.――+.――+.



:::::::::::::::::::::::::::::: 
      セミナー日程・詳細
::::::::::::::::::::::::::::::
 

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1 
   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

 
 日程:
 
    831() 東京・早稲田(講師:篠沢真紀子)
  1020() 石川・金沢(講師・更田恵子)
  1031() 石川・金沢(講師・更田恵子)
 時間:9:0018:30(+交流パーティー 20:30 or 21:00※
 参加費:33,300 (+交流パーティー 3,000 or 5,000
  交流パーティについては会場により異なります。詳しくはこちら>>
 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!
 ★全国の日程は>>
 http://www.tsubutsubu.jp/seminar-booking/
 ★詳細>>
 http://www.tsubutsubu.jp/seminar-miraishoku/




☆ 製作・著作
───────────────────────────
TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 begin_of_the_skype_highlighting 03-3203-2090 無料  end_of_the_skype_highlighting fax 03-3203-2091

ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------


2013年8月24日土曜日

恵子さんのミラクルストーリー(2/3)

つぶつぶマザー一人一人の経験は
社会、そして世界の縮図だとつくづく感じます。
 
恵子さんが経験したこと、乗り越えたことは
一見特別なことのように思えますが
実は、形を変えて私の身の周りにも起きていることだと
気付くことができました。
 
だから余計に
身近に感じられて、希望も持てるのだと思います。
 
それでは、恵子さんのミラクルストーリー(2/3)を
どうぞ♫
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================

  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   2013年8月15日(木)~

===========================================================

≪このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫

あたらしい私!がここにいる vol.5(2/3)
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 常夏の楽園は
 心身の食源病に浸食されていた

   @更田恵子39才のつぶつぶストーリー②

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.



こんにちは。

石川県金沢市で活動している、
つぶつぶマザーの更田恵子(ふけたけいこ)です。

昨日から3回連続で、
私の体験談を送っています。

昨日のメルマガが届いていない方は、
私のブログにアップしたので、見てください。

「ガマンをして得られるものこそ健康なんだ」と思ってた私>>
http://anyatonetubutubusan.blog.fc2.com/blog-entry-104.html



私は10年以上、
ミクロネシア連邦国のポンペイ島に
住んでいました。

人口約3万5千人。
隠岐島ほどの大きさのポンペイ島は、
車でのんびり走っても、
2時間半で1周できました。

大学卒業と同時に参加した
青年海外協力隊の仕事は、
2年半のミクロネシア短大での
日本語教育。


職場は、やろうと思えばどんなことにも
チャレンジできる環境でした。

私は、教科書を作ったり、
日本旅行が優秀賞のスピーチコンテストを開いたり、
政府関係者に働きかけて国費留学生を日本に送ったり、
小学校に行って英語教授法のワークショップを開いたり……
地元の人々に役立つと思えることを、
片っ端からやらせてもらいました。
日本語教師として、
それなりのやりがいを感じていました。

週末は、仲良くなった家族のところに、
よく泊まりがけで遊びに行きました。
ガスも電気も壁もない吹き抜けの小屋で、
地元の料理や現地語を教えてもらったものでした。

日本に住む家族を大切に思うように
なったのも、このころ。
ミクロネシアに住む人々の家族の絆を
目の当たりにしてからです。

ゆっくりと、自然とともに流れゆく、
それはそれは贅沢な時間でした。

その後、アメリカ人の夫と結婚。
アメリカの大学院に入学。
ミクロネシアに舞い戻り、日本語を教え続けました。

季節の変化がないので、知らぬ間に時は流れ、
気づいたら10年が経っていました。

産業の発展の遅れから、生活はつつましくとも
飢えを知らないミクロネシアでの生活は、
一見パラダイス。

しかし、実は、その一方で、
さまざまな問題を抱えています。

その最大の問題が、人々の健康です。
WHOの調査では、ミクロネシアは世界第2位の肥満国。
平均体重最多国(2012年)はミクロネシアというデータもあります。
人口の実に9割以上が肥満体。
戦後、援助漬け、輸入品漬けにされているミクロネシアでは、
調理に時間のかかる地元の植物を食べるのをやめ、
輸入された加工食品中心の食生活
切り替わっていきました。

その結果が病気の蔓延です。
高血圧症、糖尿病、ガンで命を失う人が後を絶ちません。

私は、あり得ない頻度で葬儀に参列しました。

糖尿病で足の切断がやむを得なくなった人、
目の見えなくなった知り合いもいました。
このような状況を生み出している目に見えない力に
言いようのない怒りを感じ、
また何もできない自分に無力感を覚えました。

受け入れがたい問題はそれだけではありませんでした。

学生たちと日々ともに過ごしていた私が、
こらえきれない絶望感を感じたのは、
若者の自殺です。

私の教えた学生や卒業生のうち、
知っているだけでも6人が自ら命を絶ちました。

ミクロネシアは、世界一
青少年の自殺率が高いと言われています。

伝統社会と急激に入ってきた近代文明や価値観とのギャップ、
高い失業率と希望のない社会、逃げ場のない狭い島国であること
などが理由としてあげられています。

そうした根深い背景に加えて、
私は、彼らの乱れた食習慣も影響しているのではないかと
思っていました。

インスタントラーメン、コンビーフ、スナック菓子、コーラ、ビール……
こうした添加物まみれ砂糖まみれの食生活が、
身体だけではなく彼らの精神を、どれだけ蝕んでいることか……

悲しいニュースを聞くたびに、
やりきれない思いに襲われました。

私は、中学生の頃から日本語教師を志し、
その道を選び、がむしゃらにがんばってきました。

けれども、医者でもなければ専門家でも政治家でもない私は、
問題を抱えている彼らにしてあげられることは何もない。
教育者としても、私はいったい何ができたというのか。

彼らに必要なものは日本語なんかではなくて、
健全な身体であり心ではないか。

どうして彼らの悲しい決断を止めることができなかったのか……

ただの一外国人、一民間人に過ぎない無力な自分を、
憎らしくすら思いました。

自分自身にも、行き詰まりを感じ始めていました。

「私自身が変わらなければいけない。」

そう思い始めていました。
でも、何をどうすればいいのか全くわからない。
役立たずの自分を責め、悶々としていました。

ちょうど仕事でひとつ大きな課題を乗り越えた時、
私は、「中国語を学ぶ」という理由で、
慣れ親しんだミクロネシアを突然飛び出し、
北京に向かったのです。
ミクロネシアで遭遇した重すぎる課題を
ぼんやりと背負ったまま。

語学研修の10カ月が流れるように過ぎた
その頃、友人が翌年留学するという日本の大学で、
非常勤の日本語講師を募集していることを知りました。

電話でアメリカ人の夫に話したら、
「僕、もっと君の国のことも知りたいな」
のひと言。
そう言えば、私たち、
一緒に日本に住んだことなかったよね…
夫に勧められるままに応募してみたら、採用の返事。

そして、留学も終盤、期末試験に向けて夜な夜な
勉強していた時のことです。
帰国に向け、ぼんやり日本のサイトを
インターネットサーフィンしていたら、
なつかしい「つぶつぶ」の4文字に
行き当たりました。

「つぶつぶ」か…

そこには、ミラクルスイーツセミナー
(現:未来食セミナーScene2)の
日程が書かれていました。

カレンダーを見ると、期末試験が終わってすぐ。
学校の修了式やパーティーの前でした。

もう、直感としか、言いようがありません。
気づいたら、迷うことなく、
申込みボタンを押している私がいました。

試験を終え、お世話になった方々にご挨拶し、即帰国。
帰国翌日、私はセミナーを受けていました。

食の転換、意識の転換、食と心の関係……


長年求めていたものはこれだ、と思いました。

職場のある石川県金沢市に引っ越し、
そこで、私のつぶつぶ生活がスタートしました。

仕事が終わるとすぐ家に帰り、石川のおいしい食材で、
つぶつぶ料理やスイーツを作りまくる日々。
週末も、仕事以外は料理ばかりしていました。

このおいしさ、みんなにも体験してほしいな……
ふとそう思い、ある日、職場の友人を呼んで、
つぶつぶ料理を食べてもらいました。

「なにこれ!すごくおいしい!教えて!」
すぐに、家で料理を教えるようになったのです。

友だちが友だちを呼び、一人増え、二人増え、
脚立やクーラーボックスにも座ってもらいながら、
テーブルを囲むようになりました。

つぶつぶ料理、やっぱり、誰もが魅力を感じるんだ!
身をもって、そう確信しました。

ただ食べるだけで、身体が、心が、地球が癒されていくつぶつぶ。
もっともっと広めていきたい! 
そう思っているところに、
つぶつぶマザー養成セミナーの存在を知りました。

「私、やります!」

深く考えずに、両手を高く上げている私がいました。

日本の今の状況は、私がミクロネシアで見た通りの道を
たどっているとしか思えません。

ミクロネシアでの課題を解決できる方法が見つかりました。
それは、世界中で進んでいるいのちの破壊を止める道です。

あとは伝え続けるだけです。

              つぶつぶマザー
              更田恵子

               つづく(2/3)


PS,
明日は、超甘党の私に起きた奇跡と、私の夢について書きますね。
ぜひ読んでください。





 
あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて! 

vol.4 篠沢真紀子 37歳のつぶつぶストーリー
    ・好きなものは「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」
    ・それにしても、何でこんなに高いの?
    ・新婚当時以上のラブラブ夫婦になれました

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



::::::::::::::::::::::::::::::
      セミナー日程・詳細
::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1 
   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

  日程:
  
  8月25日(日) 青森・十和田(講師:石井ともみ)
  8月31日(土) 東京・早稲田(講師:篠沢真紀子)
  10月20日(日) 石川・金沢(講師・更田恵子)
  10月31日(木) 石川・金沢(講師・更田恵子)

 時間:9:00~18:30(+交流パーティー ~20:30 or 21:00※)
 参加費:33,300円 (+交流パーティー 3,000 or 5,000円※)
  ※交流パーティについては会場により異なります。詳しくはこちら>>

 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://www.tsubutsubu.jp/seminar-booking/
 ★詳細>>
 http://www.tsubutsubu.jp/seminar-miraishoku/


☆ 製作・著作
───────────────────────────>
TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------


2013年8月23日金曜日

恵子さんのミラクルストーリー(1/3)

残暑厳しい毎日ですが
夏を楽しんでらっしゃいますか?
 
今日からは
石川のつぶつぶマザー 更田恵子さんの
ミラクルストーリーをご紹介します♫
 
1回目の今日は
健康を得るための食事について。
 
実は私も恵子さんと同じように
健康になる為には
何かを我慢しなければならないと思っていました。
 
なので、ストイックな食事制限をしたこともあります。
 
しかし、当然そこから健康が得られることはなく
いろいろ試した結果つぶつぶに行きつきました。
 
つぶつぶグランマゆみこがよく言うように
我慢から健康は得られない(何より続かない)し
美味しくなければ
どんなに良い材料を使っても健康にはなれません。
 
だから、つぶつぶに出逢って
美味しい食事でイキイキわくわく暮らしている今が
本当に幸せです。
 
前置きがまた長くなりました。
 
では、どうぞ☆彡
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================

  ☆★☆ キッチンからはじめる私革新 ☆★☆
     つぶつぶメルマガ 食のちから
        http://www.tsubutsubu.jp/

      ~ 2013年8月14日(水)~

===========================================================

≪このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫

あたらしい私!がここにいる vol.5(1/3)
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 「ガマンをして得られるものこそ健康なんだ」
 と思ってた私

   @更田恵子39才のつぶつぶストーリー①

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.


はじめまして!
石川県金沢市で活動している、
つぶつぶマザーの更田恵子(ふけたけいこ)です。


つぶつぶを実践する前の私の悩みは、
病的な冷え性と35度の低体温、
夏でも汗のかけない体、
冬場はひび割れから血が出るほどの乾燥肌、
吐き気と下痢、そして気を失うこともある激痛を伴う毎月の生理、
生理ごとにに現れる吹き出物。

それがぜーんぶ、つぶつぶ生活で、
いとも簡単に、解消されたのです。

「えっ、信じられない?」

当の私も信じられませんでした。
でも、ほんとうなんです。

私がつぶつぶのセミナーに通い出したのは、
割と最近、3年半前のことです。

そして、半信半疑でつぶつぶメインの食事に
切りかえました。

それ以来、私の体温は上がり続け
今では、常に36℃後半をキープ。
雪の中でも、以前のように歯がガチガチすることは
全くなくなりました。

顔も髪もつ〜やつや。
よく、「何を使っているの?」と聞かれますが、
洗顔はぬるま湯だけ。
髪もお酢をちょっと入れたぬるま湯です。
クリームもファンデーションも
整髪剤も使いません。

シミもほとんどゼロ。
私は、以前、常夏の島に10年住んでいたので、
「シミが現れるのは数年後だよ」と
脅されてきました。
でも、3年経っても4年経っても
現れないんです。

生理痛もなくなりました。
身体の変化に敏感でいてあげないと、
生理になったことに気づかないほどです。

どれもが、すんなりあっけない解消でした。

「なんでもっと早く始めなかったんだろう〜〜」

実は、つぶつぶのセミナー、
前から気にはなっていたのです。
でも、なかなか
踏ん切りがつかない私がいました。
自然食のレパートリーのひとつくらいに思って
つまみ食いのように試したりしていました。

以前、ほかの健康食をやって
生理痛が少し改善したことがあったのですが、
それはガマンを伴う食生活だったから、
おいしいもの好きの私には、
長続きしませんでした。

結局すぐに生理痛も戻ってきてしまいました。

おいしくない健康食、
家族にも友人にもなかなか受け入れてもらえない健康食を
さんざんやってきたわたしの潜在意識には、

「健康食」=地味、ガマン、ルールに縛られるもの、

という固定観念がしっかり定着していました。

「ガマンをして得られるものこそ健康なんだ」

と思い込みがしっかり身についていたのです。

おいしくないもの、
味気ないもの、
単調なもの、
準備に時間がかかるもの、
そういうものを続けなければ、
健康は手に入らない、
そう頭から信じ込んでいたのです。

だから、つぶつぶも同じだと思っていたのです。

ところが、つぶつぶワールドは、
とてもキラキラ魅力的で、
楽しそうで、まさにその真逆でした。

だから、うさんくさい……
それが第一印象でした。(ゆみこさん、ゴメンナサイ!)

それでも、まぶしいほどの魅力に惹き付けられて
疑いの心ではじめたつぶつぶでしたが、
これが大ヒット!

こんな、いいことづくめのつぶつぶ、
何でもっと早く始めなかったんだろう〜〜
つくづくそう思いました。


つぶつぶは、シンプルで、楽しくって、ストレスフリー。
「おいしいね〜」と簡単料理で喜ばれながら、
身体の調子がどんどんよくなってきました。

長年の食に対する迷いや罪悪感とも無縁になって、
心も体も軽くなりました。

こんな健康食、あったんだ! 
その衝撃を楽しむ毎日です。

だからこそ、迷っている方に伝えたい。
迷っているその時間がもったいないよ〜!


              つぶつぶマザー
              更田恵子


              つづく(1/3)


PS.
明日は、セミナーを受ける前の私の生活、
つぶつぶに導かれた経緯について
書きたいと思います。

セミナーを受ける直前まで、
私は海外に住んでいました。

10年以上の常夏の島生活。
青い空、青い海、うっそうと生い茂る緑に、
さんさんと降り注ぐ太陽。
朝起きたら裸足で庭に出て、
熟したバナナやパパイヤを探します。
ヤモリくんや小鳥さんに先を越されてしまう前に 笑。

鶏の鳴き声とともに目を覚まし、
暗くなったら床につく日々。
夜空はびっしりのミルキーウェイで白く輝き、
流れ星も数えきれないほど。

自然を謳歌した生活を離れ、
10カ月の中国語学留学を経て、
ひょんなことで日本に戻ることになったのです……

続きは明日のお楽しみに!




あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて! 

vol.4 篠沢真紀子 37歳のつぶつぶストーリー
    ・好きなものは「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」
    ・それにしても、何でこんなに高いの?
    ・新婚当時以上のラブラブ夫婦になれました

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



::::::::::::::::::::::::::::::
      セミナー日程・詳細
::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1
   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

  日程:
 
  8月25日(日) 青森・十和田(講師:石井ともみ)
  8月31日(土) 東京・早稲田(講師:篠沢真紀子)
  10月20日(日) 石川・金沢(講師・更田恵子)
  10月31日(木) 石川・金沢(講師・更田恵子)

 時間:9:00~18:30(+交流パーティー ~20:30 or 21:00※)
 参加費:33,300円 (+交流パーティー 3,000 or 5,000円※)
  ※交流パーティについては会場により異なります。詳しくはこちら>>

 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html



☆ 製作・著作
───────────────────────────>
TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 begin_of_the_skype_highlighting 03-3203-2090 無料  end_of_the_skype_highlighting fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------


2013年8月21日水曜日

真紀子さんのミラクルストーリー(3/3)

早いもので、真紀子さんのミラクルストーリーも
遂に最終回!
 
3回はあっという間ですね(笑)
 
 
今日は、
独身の私にはちょっと想像がつかないお話です。^^
 
 
普通、夫婦がいちばんラブラブ♡な時期は
新婚当初だと思いますよね!?
 
それが、真紀子さん夫婦は
つぶつぶで新婚時代よりもラブラブ♡になっちゃったんです☆彡
 
これを聞いて、私もいろんな意味で
結婚が楽しみになってきました♫
 
 
ではでは、早速どうぞ!^^
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================


  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   20138月7日(水)~

===========================================================

このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫



あたらしい私!がここにいる vol.4(3/3
+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.

 新婚当時以上の
 ラブラブ夫婦になれました

   @ 篠沢真紀子 37才のつぶつぶストーリー③

+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.


こんにちは。

つぶつぶマザー@神奈川県大和市の
篠沢真紀子です。

一昨日、昨日に続いて、わたしからのメッセージを送ります。
今日が最終回です。

今までのメルマガが届いていない方は、
ここで読んでくださいね。

>>好きなものは
  「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」
  http://ameblo.jp/honobonotubutubu/entry-11587189221.html

>>それにしても、何でこんなに高いの?
  http://ameblo.jp/honobonotubutubu/entry-11588118331.html





ついに山形「いのちのアトリエ」 へ行きました
臨月のお腹で!!

雑誌「つぶつぶ」 などで見て、

「一度行ってみたい!」

と思っていたので、とても楽しみでした。

森の中のいのちのアトリエは想像以上に大きい!
圧倒されながら玄関をくぐると、
おいしいつぶつぶスイーツが待っていました。

ウエルカムティータイムで全国から
集まってきた参加者の自己紹介のあとは
ゆみこさんのパートナーの郷田さんが、
国産材100%、家族でセルフビルドし続けている
「いのちのアトリエ」を案内してくれました。

わたしは何もかもに感動して、

「いつか私も!」

と思い、
写真をたくさん撮ったのを覚えています♪

(「いのちのアトリエ」は夏と冬のオープンハウスなどで体験できます!
 「いのちのアトリエ」ができる様子はDVD「風の家族」で見ることが
  できます

セミナーには、一緒にスイーツセミナーを受けた仲間が
たくさん来ていました。

3日間、みんなで、

「なるほど!」「そうだよね~」

とゆみこさんの話にたくさんうなずき、

次々に出てくる料理を「おいしい!」
と感動して食べました。

2日目の夜の交流会、最後の日にはパーティーもあり、
とても楽しくておいしくて、感動いっぱいの
ギューッとつまった3日間でした。

「たった3日間でこの値段?!高いよね!」

という気持ちは、
受けてみて吹き飛びました。

たった3日で、人生丸ごとひっくり返る知恵と技を
一気にゲットできたのです。
むしろ、安すぎるというのが素直な実感でした。

私は子どももいるし、
むしろ3日でまとめて受けられたことに
大感謝でした。

この3日間は今では、より実践力がつくようにと
内容も大きくバージョンアップし
セミナーの手法も映像や音を使って、よりシンプルに
納得できる形に進化しました。

現在は、未来食セミナー・Scene1(1日)とScene3(2日)
に分かれて開催されています。
Scene(1.5)にミラクルスイーツが組み込まれています。

わたしたちつぶつぶマザーが担当しているのは、
最初のステップになるScene1です。

実はわたしは
子どもの頃から学校が大好きでした。
学校の先生になるのが夢でした。
教員になってからも、
教員仲間の勉強サークルに入って勉強したり、
本もたくさん買ったり、
不器用ながら一生懸命がんばりました。

産休・育休が続いて子育ても経験する中で、
教員に復帰するのも楽しみのわたしでした。

そのわたしが、教員復帰をあきらめて

「つぶつぶを伝える人になりたい。なろう!」

「自分が心から納得して実践していることを教えるって
 もっと楽しそう!
 そうだ、フリーのつぶつぶ教員になればいいんだ。」

と決断しました。

なぜ、そこまで思えたかと言うと、

以前のわたしは、子育てに自信がなく
子どもには本当は何がいいのかな・・・
テレビを見たり、ネットをみたり、本を探したり、
いろいろ調べ、迷う毎日を送っていました。

いのちのアトリエのセミナーで、
アシスタントとしてかっこよく活躍していたのが、
ゆみこさんの次男の未来さん。

料理のすべてを仕切って、
ゆみこさんはのびのびと安心して
心から信頼して楽しそうでした。

歳をきいてびっくり。
その時、彼は17歳!

菜食でこどもはしっかり育つのかしら?
なんて不安がいっぺんに吹き飛びました。

「つぶつぶでいいかな?」

よりむしろ、

「つぶつぶがいい!!」

と確信しました。


その上、つぶつぶのおかげで
新婚当時以上のラブラブ夫婦関係が
実現しています。

大学のころに出会った夫とは
ずっと仲良くやってきましたが、
だんだん、お互いにぶつかることが多くなり、
また、夫はなにかと
私の苦手なところに注目しては
非難するクセがあり、
それがどんどんつらくなって
被害者意識に落ち込んで、
もういっしょにいられないかも
と思うこともあったのです。

わたしがつぶつぶマザー養成セミナーに参加して
どんどん成長する姿を見て、夫も、どんどん変わっていきました。
何と、夫自ら決めてゆみこさん講師のScene1を受講、
家族でオープンハウスに参加、そしてわたし以上の
つぶつぶライフファンになりました。

そして、今年1月のつぶつぶ天女セミナーには、
夫婦で参加することができました。

わたしは、そのセミナーでつぶつぶマザーたちと
魂の初期化シーンの白のファッションショーに出演したのですが、
夫が、美しかったと手放しでほめてくれました。

今では、私の成長も認めてくれて、
友人たちに「まきこは変わったよ」
と自慢げです。

ただただ、おいしい、楽しいと
食べてるだけで、
家族中の不調がみーんな解決していました。

ラブラブ仲良し家族になりました。

これって、すごいことですよね。

これ、伝えないのって
意地悪ですよね。

そう思って決心した、
未来食セミナー講師デビュー!

最高でした。

わたしのセミナーを受けた
幸せファミリー仲間がどんどん増えていく、
こんなに幸せな仕事はありません。

あなたに8月のセミナーで会えるのを楽しみにしています。




              (おわり)


              つぶつぶマザー
              篠沢真紀子




 
あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



::::::::::::::::::::::::::::::

      セミナー日程・詳細

::::::::::::::::::::::::::::::


  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1

   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

 日程:
  
  8月31日(土) 東京・早稲田 つぶつぶセミナーホール(講師:篠沢真紀子)
 時間:9:00~18:30(+つぶつぶグルメ体感交流パーティー ~21:00)
 参加費:33,300円 (+つぶつぶグルメ体感交流パーティー 5,000円)
 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html





☆ 製作・著作
───────────────────────────>

TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 begin_of_the_skype_highlighting 03-3203-2090 無料  end_of_the_skype_highlighting fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------

2013年8月20日火曜日

真紀子さんのミラクルストーリー(2/3)

「それにしても、なんでこんなに高いの?」
 
 
つぶつぶのセミナーや雑穀の金額について
私も初めはそう感じていました。
 
でも、そう思ったのもつかの間。
 
受けてみたら一瞬にして「安いっ!」
とさえ思えてくる内容と魅力でした。
 
私が受けた2007年当時は
3日間連続受講で88,800円でしたが
今、心の底から
「あの時受けておいて良かった~♡」
と思っています。
 
 
話はそれますが
我が家のチャチャッとランチをご紹介します♪
★もちキビごはんのチャーハン
(具:オクラ、ザーサイ、エゴマ/仕上げにニラソース)

★モズクとショウガのスープ


つぶつぶは、なんと言っても
簡単で美味しいのが嬉しいですね(●^o^●)
 
 
ではでは、真紀子さんのミラクルストーリー(2/3)を
どうぞ♫
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================


  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   201386日(火)~

===========================================================

このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫



あたらしい私!がここにいる vol.42/3
+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.

 それにしても、
 なんでこんなに高いの?

   @ 篠沢真紀子 37才のつぶつぶストーリー②

+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.


こんばんは。

つぶつぶマザー@神奈川県大和市の
篠沢真紀子です。

昨日に続いて、わたしからのメッセージを送ります。

昨日のメルマガが届いていない方は、
ここで読んでくださいね。

>>好きなものは
  「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」
  http://ameblo.jp/honobonotubutubu/entry-11587189221.html





最初は
「少しずつ取り入れる」
という感じの実践でした。

それなのに、
前号で書いたような大きな効果が、
家族全員に現れたのです。

だから、

「うちは『つぶつぶ』でいくのがいいだろう」

と思い始めました。


そして

「せっかくやるならしっかり勉強してみたい!
 なんでいいのかも知りたい。」

と思ったんです。



でもでも、みなさんにも
ちらほら聞かれるように、

「・・・それにしても、高すぎやしないか?」

とも思いました。

で、パン工房ふらんすのオーナーの
あきよさんに聞いてみました。

「今のタイミングで、とても行きたいんですけど、
 なんでこんなに高いんですかね!?」と。

あきよさんは私と違ってとても奥ゆかしく、
いつもはセミナーを勧めたりすることもなかったのですが、

「行ったらいいと思うよ。はじめは高いかなと思うけど、
 行くとそう思わないよ~」

とさらり。

「行きたい!行こう!」

となりました。

妊婦なのに・・・と心配する夫に、

「つぶつぶってどうやらとてもよさそうだよね。
 子どものためにも、『食』ってとても大切、
 一度しっかり勉強してみたい。ぜひ行きたい。
 ちょっと高いけど、しっかりやってきます!」

と私の気持ちを話しました。
すると、ちょっとしぶしぶという感じもありましたが、

「そうだね。東京だし、行ってみたらいいかもね。
 でも、ムリしないでね」

と言ってくれました。

とても楽しみにはりきって、セミナーに申し込んだものの、
ゆみこさんにお会いするのは初めてだし、
正直言って

「どういう人なんだろう・・・」

とちょっと警戒もしていました。
(私には意外にこういう一面もある^^;)

でも、セミナーが始まってすぐから、
どんどん引き込まれて行きました。

引き込まれた理由を3つ書きますね。

話がとてもわかりやすく、納得納得の連続、
 うんうんうんうんって、うなずきまくっている状態^^;でした。

   不思議と「そうそう。私もずっとそう思っていたんだ」って
   思うこともたくさん。
  (休憩時間のおしゃべりで、参加者のみなさん同じこと感じていた
   ことを聞いて、さらに感動しました。)

次々に作られて出てくるスイーツ、
 あっという間にできてしまったランチ、
 ディナーのおいしいこと!!感動!!でした。

その上、そのスイーツのすべてが
「おいしく感じるけどあまり食べすぎてはいけないもの」ではなく、

「食べれば食べるほど、むしろとっても体にいい!!」 

というスイーツということ。

今までどうして甘いものがやめられなかったのか・・・
それもわかりました。

つぶつぶのスイーツだと

「甘い」=「おいしい」=「体にいい!」

となること。

よかった!出会えて!!
うれしい♪これからが楽しみ~
と思いました。

今はこのスイーツのセミナーは
「未来食セミナー・Scene2」なっています。
Scene1を受けてからでないと受けられません。

スイーツの試食、甘いものがやめられない理由などの話は、
Scene1でもあります。


ゆみこさんがおもしろい!

つぶつぶを生み出したゆみこさん。

みんなが知りたいことを
とってもわかりやすく教えてくれるすごい人なのに、
とっても気さく。

ずーっとにっこにこでご自身が誰より
楽しそうにしていました。

そのたたずまいに

「すごい!すてき!」

とあこがれました。


そんなスイーツセミナーですっかり
「つぶつぶ」と「ゆみこさん」にハートをうばわれ、

「これはもう、料理編も今受けたい!」

と思い、

二日目の途中の休憩のときに

「ゆみこさん、臨月に入るんですけど、
 来月の料理編、山形に行ってもいいですか?」

ときいてみたら、

「いいよ~おいで~。産まれそうになったら、
 産んじゃえばいいんだから^^」と!

「そうですね~そうします!」

とわたし!

帰ってすぐ夫とも話をし、

3日間連続のセミナーに行けることになりました♪


その頃は、まさか自分がこのセミナーの講師になるなんて
思いもしなかったのです。




              つづく(2/3


              つぶつぶマザー
              篠沢真紀子




 
あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



::::::::::::::::::::::::::::::

      セミナー日程・詳細

::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1

   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

 日程:
  8月21日(水) 東京・神楽坂 つぶつぶワークルーム(講師:篠沢真紀子)
  8月31日(土) 東京・早稲田 つぶつぶセミナーホール(講師:篠沢真紀子)
 時間:9:00~18:30(+つぶつぶグルメ体感交流パーティー ~21:00)
 参加費:33,300円 (+つぶつぶグルメ体感交流パーティー 5,000円)
 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html





☆ 製作・著作
───────────────────────────>

TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------


2013年8月19日月曜日

真紀子さんのミラクルストーリー(1/3)

今日からは神奈川のつぶつぶマザー 篠沢真紀子さんの
ミラクルストーリーをお伝えします。
 
 
好きなものが
 
「ラーメン、焼き肉、ケーキ、マック」
 
だったという真紀子さんに何があったのでしょう?
 
 
 
今では家族全員でつぶつぶを楽しんでいて
私の目標とするほのぼのファミリーでもある
真紀子さんのつぶつぶストーリー
 
早速どうぞ♪
 
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================

  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   2013年8月5日(月)~

===========================================================

≪このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫



あたらしい私!がここにいる vol.4(1/3)
゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.

 好きなものは
 「ラーメン」「焼き肉」「ケーキ」「マック」

   @ 篠沢真紀子 37才のつぶつぶストーリー①

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.


はじめまして、
神奈川県大和市で活動している
つぶつぶマザーの篠沢真紀子です。

8月のつぶつぶセミナーホールで開催の未来食セミナーScene1は
わたしが担当することになりました。

セミナー当日
あなたに会えるのを楽しみにしています。


--------------------------------


わたしはもともと、
とってもジャンクな食生活を送ってたんです。

好きなものは?と聞かれたら、
「ラーメン」「焼肉」「ケーキ」「マック」
と答えていました。

これらを週に一回以上は食べたい
と思っていて、
実際それくらい食べてました。

「マクロビオティック」という言葉を
はじめて耳にしたときは、

「動物性を食べない?!
 なんで?
 意味が分からない・・・
 無理しないほうが・・・」

なんて思っていたんです。

そんな私がジャンクなまま妊婦生活を送り、
生まれたのが長男。

大きく元気にうまれましたが、
一ヶ月たつころから、
顔に湿疹が出始めました。

そして、頬が常に膿んでいる状態・・・

幸いあまりかゆみもないようで
本人はごきげんでしたが、
わたしの母心が
何とかしてあげたいと動き出しました。

出産は助産院だったので、
そこの助産師さんと栄養士さんに

「薬を使わなくても、
 食事を変えるとよくなるよ。
 まずは、鶏のものと牛のものをやめてみよう」

とアドバイスをもらいまいた。

「ということは牛乳も卵も・・・?
 なにを食べたらいいの?」

とびっくり。

料理は好きで、特に栗原はるみさんのレシピのファンでした。
それが、ほとんどのレシピが作れなくなってしまい
寂しい毎日がはじまりました。

運良く、アパートの下の階にお住いのHさんが
マクロビオティックというのをやっていることがわかり、
レシピをみせてもらうと、

「全部作れる!食べられる!!」

それからは、本を見ながら、見よう見まねで、
玄米を炊いたり、
野菜料理を作ってみました。
これがなんとも新鮮な味わいで
おいしかったのです♪

一方で、外食をどうしようかとあれこれ検索、
同じ大和市に『パン工房ふらんす』があること知り
さっそく、次の週の土曜日にランチに行きました。

そこで出されたのが、
つぶつぶのランチだったのです。

今まで作ってたのとは比べ物にならない
おいしさに衝撃を受けました。

マクロビオティックでは味わえなかった
グルメ感覚や、解放感に感動、
新しい世界がパーッと広がる感じがしました。

それからは、毎月のつぶつぶ料理教室に
欠かさず参加して『つぶつぶ』のレパートリーを
増やしていきました。

きっかけとなった長男は
「つぶつぶ」を取り入れて
一年たつ頃(1歳半頃)には
すっかり肌もきれいにピカピカになりました。

そして気づけば私も夫も
体調がよくなっていました。

私は、肌の調子がとてもよくなりました。
もともと丈夫な肌なのですが、
たまに吹き出物ができたり、
ざらざらしたりしていましたが、
それがなくなりました。
(今ではなーんにもつけなくてもすべすべのお肌が自慢です^^)

あと、いつもいつも眠い人だったのですが、
多少睡眠不足でも、元気で活動できるようになりました。

そして、これを一番夫は喜んだのですが・・・
汗臭さがなくなりました!

焼肉、ラーメンがあんなに好きでしたが、
どうやら私には肉食はあっていなかったみたいです^^;

夫も、頭痛もちでバファリンが手放せなかったのですが、
飲まなくても大丈夫になりました。
冬になると、手にアトピーのようなものができたのですが、
それがすっかりできなくなりました。
そして、いつも箱ティッシュを小脇に抱えて鼻をかんでいたのですが、
それもなくなったんです♪

気が付けばこんな大きな変化が起こっていました。

レシピもシンプルで簡単なのに、
出来上がる料理は魅力的で
とってもおいしい!
その上、どんどん元気に♪♪

「創始者のゆみこさんに会ってみたい!
 直接学んでみたい!」

と思い始めた頃、
二人目を授かったことがわかりました。

「生まれたら忙しくて時間がないかも、
 今ならいけるかも!」

と、東京のセミナー参加を決心したのです。

ここから、私の本格つぶつぶライフが
はじまりました。♪♪


              つづく(1/3)


              つぶつぶマザー
              篠沢真紀子



あたらしい私!がここにいる バックナンバーはこちら>>
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

vol.1 河井美香 46歳のつぶつぶストーリー
    ・975gで生まれてきた息子
    ・不満・不安体質から、安心・幸せ体質へ!
    ・夢は世界一の主婦になること

vol.2 石井ともみ 39歳のつぶつぶストーリー
    ・自分自身の自己免疫疾患も長女の酷いアトピーも消えてなくなり、希望と感動がよみがえった
    ・獣医師になって果たしたかった夢がつぶつぶで叶う
    ・果てしない不安と怖れ、そして無力感を吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

vol.3 荒木沙弥香 35歳のつぶつぶストーリー
    ・給料のほとんどが病院代と家賃で消える生活
    ・犯人は、体のしくみを無視した食生活
    ・正義感がわたし病気の原因だったなんて!

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



::::::::::::::::::::::::::::::

      セミナー日程・詳細

::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
  未来食セミナーScene1

   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

 日程:
  8月21日(水)東京・神楽坂 つぶつぶワークルーム(講師:篠沢真紀子)
  8月31日(土)東京・早稲田 つぶつぶセミナーホール(講師:篠沢真紀子)
 時間:9:00~18:30(+つぶつぶグルメ体感交流パーティー ~21:00)
 参加費:33,300円 (+つぶつぶグルメ体感交流パーティー 5,000円)
 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html





☆ 製作・著作
───────────────────────────>

TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.
東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』
 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------

2013年8月18日日曜日

ともみさんのミラクルストーリー(3/3)

青森のつぶつぶマザー 石井ともみさんの
ミラクルストーリー。
 
いよいよ最終回です。
 
今日は、環境問題がテーマ。
 
私も、「食と環境」の本当の関係を知ったときは
本当に衝撃を受けました。
 
「今まで食べてきたものはなんだったのか。。」
 
「今まで信じてきたことはなんだったのか。。」
 
 
特に、311のあとは、九州にいながら恐怖に怯えました。
 
「もう、結婚も出産も諦めた方がいいかもしれない。。」
 
「こんな地球環境になってしまったら、子どもなんて産めない。。」
 
でも、過去を憂えても何も始まらないし、何も変わらないので
いちばんの近道であるつぶつぶを実践し、伝えています。
 
前置きが長くなってしまいましたm(_ _)m
 
それでは、ともみさんのミラクルストーリーをどうぞ☆彡
 
 
 
《転送・転載歓迎!》
メールの内容に響いてくださったら、ぜひお友達に転送して紹介してください。
===========================================================

  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   2013年 7月19日(金)~

===========================================================

≪このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫


果てしない不安と怖れ、そして無力感を
吹き飛ばしてくれたつぶつぶ!

        FROM つぶつぶマザー・石井ともみ

゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.——゜+.




こんにちは。

つぶつぶマザー@青森県十和田市の
石井ともみです。


1回目で、わたしと長女の体の問題という側面から、
2回目で、夢と現実のギャップの問題という側面から、
わたしのつぶつぶヒストリーを
お話ししてきました。

前のメルマガが届いてない方は
こちらで読んでくださいね。

>>自分自身の自己免疫疾患も
  長女の酷いアトピーも消えてなくなり、
  希望と感動がよみがえった
  http://ameblo.jp/tubu-aomori/entry-11574891235.html

>>獣医師になって果たしたかった夢が
  つぶつぶで叶う
  http://ameblo.jp/tubu-aomori/entry-11575469708.html


3回目、最終回の今日は、環境問題という側面から
話を進めていきたいと思います。


わたしにつぶつぶを教えてくれ、
場を貸してつぶつぶの学びを後押ししてくれた
フェアトレードショップの店長は
青森県六ケ所村の日本原燃再処理工場への
反対運動に積極的に参加していました。

わたしもいっしょに、十和田市で
「六ケ所村ラプソディー」の上映会を
開くなどの活動をしていました。

映画を見て衝撃を受けた仲間たちで、
自分たちにできることはなんだろうと、
何度も話し合い、悩みました。

でも、あまりに問題が大きすぎて、
署名や節電やそんなことで
原発が無くなるとはとても思えず、
絶望的な気持ちでいました。


果てしない不安と怖れ、
どうにもできないという無力感と
深い沼の底に引き摺り落とされるような絶望。


きっと、あなたも
わたしと同じように、
形は様々とは思いますが、

健康問題や不安、

現実と夢のギャップ、

そして、どうしてみんなが望まない
戦争や原発がなくならないのか、

というように、いくつもの
からみあった問題を抱えて生きていると思います。


そのわたしが、
夢中でセミナーに通い続け、
毎日つぶつぶを食べながら、
料理教室を開催し、
最初はまったく自分には関係ないと思っていた
天女入門セミナーと天女の目覚めセミナー、と
学び続けることで、

わたしのからだの隅々までを覆いつくし
わたしを押しつぶしていた
果てしない不安と怖れ、そして
無力感が吹き飛んでいました。


「わたしの夢を実現するには、
 つぶつぶを伝えていくのが
 一番早い!」


それにはつぶつぶを仕事にするのが
一番!という

つぶつぶマザー養成セミナーのメッセージに共感して
第一期のセミナーを受講し、今も学び続けています。

そんなわたしの思いに響いてくださる方が、
たくさん料理教室に通ってくださって、
ここ、青森では2年位の間に
80名近い方が
未来食サバイバルセミナーScene1を受講しています。

料理クラスにも参加し、
つぶつぶを楽しんで取り入れてくれています。
同じようにつぶつぶの考え方に感動し、東京に通い
つぶつぶマザーを目指す人も生まれています。

また、私自身が大きく成長し変化したからだと思うのですが、
夫や家族も変わり、今はつぶつぶライフをともに楽しみ、
私の活動を心から応援し、支えてくれています。

自分の想いをこめて仕事ができる喜び、
家族が手を取り合って進んでいける幸せ。

同じ気持ちで繋がる仲間たちとの出会い。
今はそれらをかみしめる夢の毎日です。

青森でもっと大勢の人につぶつぶの本当の美味しさ、
豊さを伝え、教室が必要なくなるくらい
この世界が当たり前になってほしいと願っています。

どうしてつぶつぶでこんなことが実現するのか、
聞きたいと思いますが
メルマガで伝えるのは難しいので
ぜひ、セミナーに参加して
直接受け取ってくださいね。


わたしたち家族の現在の夢は、
まずはスタッフを雇用出来るくらい、
「もみの木」を大きく育てることです!

青森県産の無垢のスギ材を使ったサロンは、
周囲も木々に囲まれ、
心からくつろげる場所となっています。

大きな木の下に生き物が集まるように、
つぶつぶを愛する皆さんがこのサロンで
雑穀の気(エネルギー)、そして自然の気、
想いをこめて料理をする私の気を
いっぱい充電していってほしい。

そんな気持ちでサロンを
「もみの木」と名づけました。

読んでくださってありがとうございました。
青森であなたに
お会いできるのを楽しみにしています。

            (おわり)


            つぶつぶマザー
            石井ともみ


PS.

わたしのあたらしい活動拠点の名前は
「つぶつぶ雑穀cooking salonもみの木」です。

もみの木で、8月30日(金)には初のつぶつぶパーティ、
そして8月31日(土)、9月1日(日)には
未来食サバイバルセミナーScene2を開催します。
Scene2では、つぶつぶグランマゆみこが
目の前でたくさんのスイーツと、ランチクッキングと
ディナークッキングをライブで見せてくれます。

ここ十和田市には
有名な十和田市現代美術館もあり、
十和田湖、八甲田も観光可能です。
ぜひこの機会を利用して、青森県内だけでなく、
県外の皆様もご参加いただければと願っています。

杉の香薫るサロンでどんな出会いと響きあいが生まれるのか、
わたし自身が一番わくわくしています♪

  つぶつぶ雑穀cooking salonもみの木 HP>>
  http://www.tubuaomori.com/

まだ
未来食サバイバルセミナーScene1を受けていない方は、
日本各地のつぶつぶマザーのScene1を受けて、
ぜひ青森でのScene2にご参加くださいね。


  
★メルマガバックナンバー
河井美香さんの熱いメッセージはこちら>>>
  ・975gで産まれてきた息子 
  ・不安・不満体質から、安心・幸せ体質へ! 
  ・夢は世界一の主婦になること


つぶつぶセミナーホールで開催するScene1では、
つぶつぶ総シェフの郷田未来が腕を振るう
つぶつぶグルメ体感交流ディナーパーティーがあります。

わたし、石井ともみのScene1の8月の日程は、

8月25日(日)@青森十和田です。

東北方面の方は、ぜひ、仙台、青森と、あたらしい自分発見を
楽しんでみませんか。
もちろん、全国どこからでも、参加歓迎です。



::::::::::::::::::::::::::::::
      セミナー日程・詳細
::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
 未来食サバイバルセミナーScene1

   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく

 日程:
 
  8月25日(日) 青森・十和田市(講師:石井ともみ)

 時間:9:00~18:30(+つぶつぶグルメ体感交流パーティー ~21:00)
 参加費:33,300円 (+つぶつぶグルメ体感交流パーティー 5,000円)

 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html
 ★詳細>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/2013scene1.html

::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆つぶつぶミラクルスイーツをマスター☆
 未来食サバイバルセミナーScene2

 日程:
  8月31日(土)~9月1日(日)
  青森・十和田市 つぶつぶ雑穀 cooking salon もみの木

 講師:つぶつぶグランマゆみこ
 時間:1日目 13:00~21:00 / 2日目 9:00~18:00
 参加費:66,600円

 ★詳細>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/scene2.html
 ★申込み>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html

 ※つぶつぶの会員でない方は、会員登録が必要です。
 年会費(9~12月分 4,000円)がかかります。

::::::::::::::::::::::::::::::





☆ 製作・著作
───────────────────────────>

TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.

東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 fax 03-3203-2091

■ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
■ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
■つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
■つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
■レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
■つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
■つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 – ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子 –』

 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------
 
 


2013年8月17日土曜日

ともみさんのミラクルストーリー(2/3)

こんにちは!
 
昨日に引き続き、私の大好きな青森のつぶつぶマザー
石井ともみさんのミラクルストーリーをご紹介します。
 
ともみさんの前職は、なんと「獣医師」!!
 
それを辞めてまでつぶつぶマザーになった理由を知って
実は、私も同じ想いを感じていたことに気付きました。
 
今日も深い内容です♫
 
それでは、どうぞ~
 
 
 
===========================================================

  あなたが主役のキラキラ人生を応援する               
     ☆★☆つぶつぶキラキラNews☆★☆
               http://www.tsubutsubu.jp/

       ~   2013 718日(木)~

===========================================================

このメールは、つぶつぶ関連のメルマガに登録された方と
 ゆみこやスタッフと名刺交換された方にお送りしています。≫



獣医師になって果たしたかった夢が
つぶつぶで叶う

        FROM つぶつぶマザー・石井ともみ

+.——+.——+.——+.——+.——+.——+.



こんにちは。

つぶつぶマザー@青森県十和田市の
石井ともみです。

昨日に続いて、メッセージを送ります。
昨日のメルマガが届いていない方は
ここで読めます。

>>自分自身の自己免疫疾患も
  長女の酷いアトピーも消えてなくなり、
  希望と感動がよみがえった
  http://ameblo.jp/tubu-aomori/entry-11574891235.html



じつは、つぶつぶマザーになる前のわたしは
獣医師として働いていました。

そんな私が、なぜ、
仕事を退職する決心をし、
つぶつぶマザーの道を選んだのか。

今日はその理由を
お伝えしたいと思います。


小さい頃から生き物が好きだったわたしは
純粋に「動物を救いたい」という気持ちから
獣医師の仕事を選びました。

ところが、
待っていた現実は、
私が小さいころから夢見ていた
「人と動物たちとの調和と共生の世界」とは
まったく、かけ離れていました。

動物病院では高額の治療費をかけてペットを救う一方で
その実験のために使われる動物がいる。

産業動物にいたっては、人間好みの脂肪の多い肉質を作るため、
本来の生態を無視した抗生剤入りの濃厚飼料を与えられ、
ろくに動くこともできないような飼育をされた末に
工業製品のように殺されていく。


怪我や病気に苦しむペットを治療して感謝されたり
食の安全を守る仕事はそれなりにやりがいもあったけど、
常に根本的な大きな矛盾と苦しさを抱えていました。

仕方ないんだ、生活のために割り切ろう。

それに、どんな職場でも
自分の思いを活かすことはできるはずだ、と
言い聞かせて仕事を続けましたが、

その頃、食肉検査員として働いていたと畜場で
動物たちの恐怖に怯える波動をもろに受け止めているうちに、
精神的にまいってきてしまいました。

前号でお伝えした

生きることに何の意味も見出せなくなった
もうひとつの理由がここにありました。


長女のアトピーと
それに翻弄されての制限食生活、
夫や双方の両親の反対、

調べれば調べるほど
何が正しいのかわからなくなる現実、

小さい頃の長いステロイドの内服のせいで
体に相当な毒素が溜まっていたこと、

それらが、
自分のライフワークと思って夢見た獣医師の生活の
凄惨な現実の日々のショックと悲しみの積み重ねと絡み合って、
わたしの精神を病ませ、

わたしは、存在することができない
ところまで追いつめられていました。


長女を連れて実家に戻り、
無気力ではあったけど、一応食事には気を付け、
ヨガなどに通って過ごすうちに
なんとか自分を立て直して家に戻りました。

良くなって来ていた長女を
保育園に預け、
職場に復帰しました。


そんなときに、つぶつぶのことを知ったのです。

タイミングよく、次女を授かり
つぶつぶ料理三昧のゆったりした日々を
手に入れることができました。

ぎすぎすしていた制限食に反発する夫との
関係も、つぶつぶ料理のおいしさで
どんどん良い方向に変わっていきました。


そして、衝撃の未来食サバイバルセミナー!

セミナーで、つぶつぶグランマゆみこの
話を聞いたときに、

つぶつぶの意味、宇宙のこと、
社会のしくみなどがストーンと腑に落ちました。
「わあ、すごい!これだ~~~ここに全ての答えがある!」と
身震いするくらい、感激しました。

わたしたちが本当に食べるべきもののこと、
原発の問題も、私が苦しんできたアトピー、アレルギーのことも、
環境問題も、家族の問題も、

「つぶつぶ」に全ての答えがある!

全て、ここからひっくり返せる!

批判したり、争ったりしなくても、
美味しいねって楽しみながら、
皆が元気になり、世界を変えていけるんだと、
希望と感動で胸が震えました。

何より、私が夢見てきた本当の
「人と動物たちとの調和と共生の世界」の実現。

それは、つぶつぶなら、ベジタリアンだから
単にお肉を食べなくていい、
ということとはちょっと違っていて、

もっと深くて大きい、
今はちょっと苦しくなっているこの世界だけど、
わたしたち1人1人がつぶつぶを実践していけば、
元気な細胞がどんどん生まれて、
クリアーで前向きな意識が
一人ひとりに中からあふれ出して
人間も、動物も、植物も、地球も、宇宙も。
全てが活かされて、
全部で全体として調和に向かう。

そんな、実現不可能と思っていた夢が
実現可能なんだと知った時、

わたしの中からむくむくと
エネルギーが湧きだしたのです。

そして、毎月東京に通うほどの情熱で学び続け
この青森県で、つぶつぶで雇用を生み出せるくらいまで
本気になって大きく育てたい。
そう決心をして獣医師の仕事を退職しました。


              (つづく)


            つぶつぶマザー
            石井ともみ


PS.

わたしのあたらしい活動拠点の名前は
「つぶつぶ雑穀cooking salonもみの木」です。

もみの木で、830日(金)には初のつぶつぶパーティ、
そして831日(土)、91日(日)には
未来食サバイバルセミナーScene2を開催します。
Scene2では、つぶつぶグランマゆみこが
目の前でたくさんのスイーツと、ランチクッキングと
ディナークッキングをライブで見せてくれます。

ここ十和田市には
有名な十和田市現代美術館もあり、
十和田湖、八甲田も観光可能です。
ぜひこの機会を利用して、青森県内だけでなく、
県外の皆様もご参加いただければと願っています。

杉の香薫るサロンでどんな出会いと響きあいが生まれるのか、
わたし自身が一番わくわくしています♪

  つぶつぶ雑穀cooking salonもみの木 HP>>
  http://www.tubuaomori.com/


まだ
未来食サバイバルセミナーScene1を受けていない方は、
日本各地のつぶつぶマザーのScene1を受けて、
ぜひ青森でのScene2にご参加くださいね。


★メルマガのバックナンバー
  河井美香さんの熱いメッセージはこちら>>>
  ・975gで産まれてきた息子 
  ・不安・不満体質から、安心・幸せ体質へ! 
  ・夢は世界一の主婦になること


つぶつぶセミナーホールで開催するScene1では、
つぶつぶ総シェフの郷田未来が腕を振るう
つぶつぶグルメ体感交流ディナーパーティーがあります。

わたし、石井ともみのScene1の8月の日程は、

825日(日)@青森十和田です。

東北方面の方は、ぜひ、仙台、青森と、あたらしい自分発見を
楽しんでみませんか。
もちろん、全国どこからでも、参加歓迎です。





::::::::::::::::::::::::::::::
      セミナー日程・詳細
::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆おいしく食べて、サバイバル!☆
 未来食サバイバルセミナーScene1

   ~1日で~
  本当の食べ物を見分ける感性が開く
  情報にふりまわされなくなる
  食の土台を構築する設計図で、食を変えていく方法が分かる
  おいしいと健康が共存する速効料理術が身につく 

 日程:
 
  825() 青森・十和田市(講師:石井ともみ)

 上記以外でも、全国のつぶつぶマザーが
 北海道・青森・岩手・千葉・埼玉・東京(渋谷/三鷹)・
 神奈川・山梨・石川・滋賀・兵庫・宮崎・熊本で開催中!

 ★全国の日程は>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html
 ★詳細>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/2013scene1.html

::::::::::::::::::::::::::::::

  ☆つぶつぶミラクルスイーツをマスター☆
 未来食サバイバルセミナーScene2

 日程:
  831()91()
  青森・十和田市 つぶつぶ雑穀 cooking salon もみの木
 講師:つぶつぶグランマゆみこ
 時間:1日目 13:0021:00 / 2日目 9:0018:00
 参加費:66,600

 ★詳細>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/scene2.html
 ★申込み>>
 http://tsubutsubu.jp/learning/application.html

 つぶつぶの会員でない方は、会員登録が必要です。
 年会費(912月分 4,000円)がかかります。

::::::::::::::::::::::::::::::





☆ 製作・著作
───────────────────────────>

TUBUTUBU/つぶつぶ
株式会社フゥ未来生活研究所 Fu Future Living Labo Inc.

東京都新宿区弁天町143-5
tel 03-3203-2090 fax 03-3203-2091

ゆみこ公式Facebook      http://www.facebook.com/yumiko.tubutubugrandma
ゆみこツイッター      http://twitter.com/#!/tubutubu_yumiko
■TUBUTUBU OFFICE ツイッター http://twitter.com/#!/tubutubu_office
つぶつぶ          http://www.tsubutsubu.jp/
つぶつぶカフェ       http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
レストラン「ボナ!つぶつぶ」http://www.b-tubutubu.com/
つぶつぶのセミナー     http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
つぶつぶネットショップ      http://www.tsubutsubu-shop.jp/

-----------------------------------------------------------

 愛を込めて書き綴った本が発売になりました。
 『ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子

 http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/332.html

-----------------------------------------------------------